TRAIL BANK

世界最小の銀行です

トレイルバンクなら24時間いつでも現金を引き出せます。 
銀行をポケットに入れて出かけよう。

スマートな使い勝手のTRAIL BANK - M

Mサイズは日常的にも使いやすいようにデザインしています。本体生地はX-PACもしくはPVCナイロン(ブラック)を採用して耐久性を追求。カードスロットと紙幣入れ、そしてコインポケットを装備しています。

軽量コンパクト。スマートフォンと一緒に持ち歩けます。

片手でオープン可能なQUICK FLAPコンセプト

二つ折りのスタンダードな構造。カードの収納めやすは6枚。

外側には視認性の高いPVCメッシュのコインポケットを装備

究極のコンパクトさを追求したTRAIL BANK - S

Sサイズは究極のコンパクトさを追求したモデルです。入れるカードも現金も限られますのでご注意ください。

さらに軽量コンパクト。スマートフォンと一緒に持ち歩けます。

片手でオープン可能なQUICK FLAPコンセプト。

独自の三つ折り構造。カードの収納めやすは3枚。

外側には視認性の高いPVCメッシュのコインポケットを装備。

左からブラック(PVCナイロン)イエロー、マルチカモ(X-PAC)

TRAILBANK-M

価格 :
3,200 円
カラー :
ブラック、ダークベージュ、マルチカモ
サイズ :
120 x 90 x 10mm
重量 :
約45g
主素材 :
PVCナイロン(BL)、 ナイロン330D(DB)、 X-PAC(MC)

TRAILBANK-S

価格 :
2,800 円
カラー :
ブラック、ダークベージュ、マルチカモ
サイズ :
110 x 66x 10mm
重量 :
約32g
主素材 :
PVCナイロン(BL)、 ナイロン330D(DB)、 X-PAC(MC)

DESIGNER'S VOICE

「ハイキングに行くのに美容院やビデオショップのカードは必要ですか?」
こんな謳い文句でデビューしたスマートワレットが遂にモデルチェンジをしました。商品コンセプトはそのままに、より使いやすさと耐久性を追求して作り上げたのがこのTRAIL BANKシリーズです。Mサイズはスマートワレットとほぼ同じデザインとした一方で、Sサイズは「どれだけ財布をコンパクトにできるか?」に挑戦した、実はとても意欲的な作品なのです。

コンパクトにするのは本当に簡単です。まず我々は「ぽち袋」のようなプロトを作りました。カード数枚と折りたたんだ紙幣を収納するという究極のミニマル仕様でしたが、とてもスマートな使い勝手とは言えませんでした。
では、どうすれば使い勝手を犠牲にせずに財布を小さくできるか? 
多くのプロトを作りながら出た答えが「カード自体を財布の強度部材にする」というアイデアです。3枚のカードを入れる事ではじめて財布としてのコシが生まれるという構造です。つまりカードなしではまともに使えないというユニークな財布なのです。

こうして生まれたTRAILBANK-Sには免許証と保険証とクレジットカード、そして数枚の紙幣、缶ビール用の小銭くらいしか入りません。そのかわりに気分も足取りも軽くなるという効能があります。
どうぞフィールドでお試しください!



Let's pack and go!

2016/10/15 PaaGoWorks 斎藤 徹