MAGAZINE

2021.02.19

国分寺探検記

パーゴワークスのある国分寺市は、雑木林や湧水など武蔵野の面影が残るすてきな場所です。とにかく中央線の駅チカとは思えない風景が広がり、昼休みの散歩にはバッチリです。今回はパーゴのバッグと一緒に、この国分寺界隈を歩いてみました。お近くの方は是非遊びに行ってくださいね!

近所の緑地を探検しよう。

まずは「都立武蔵国分寺公園」からスタートします。気持ちのいい芝生が広がるこもれび広場から入り、南東に進むと「お鷹の道」に出ます。お鷹の道は、江戸の時代に尾張徳川家の鷹の狩場として指定されたことからその名が付きました。

お鷹の道

お鷹の道沿いには湧水が流れ、夏はホタルも出るほど水がきれいな場所。地元野菜の直売所(本多園)やカフェ(おたカフェ)もあります。

楼門

ギア好きサクライが使っているのは、SWINGのLサイズ。500mlの保温ボトルとフィールドで役立ちそうな(?)ナイフやライターもピッタリ収まります。お気に入りは、護身にも使える真鍮のボールペン。少し重たくても、常に備えておくのが男のロマン。散歩でも気が抜けません。

SWINGのLサイズには、なんとクッカーも入ります。サクライは近所の緑地へ行くにも、Evernewのチタンクッカーとアルコールバーナーのセットを持っていきます。散歩がてら、ドリップコーヒーを楽しむにもぴったりです。

名前の由来、国分寺

楼門を抜けると、「武蔵国分寺跡」が現れます。一見、広場のように見えますが一段高くなった土台があちこちに残っています。

春は桜の名所で、例年近所のお花見客で溢れます。下校時間になると、地元の小学生が遺跡跡を縦横無尽にかけっこしています。

猫を撮ってみる、ほんぶちょー

国分寺出身のほんぶちょーも、こんな広場を知ってたら、子供の時遊びにきたのに!と悔しがっていました。

ほんぶちょーの使っているのは、FOCUS(カメラバッグ)です。ミラーレス一眼(Sony α6400)の他に、フロントポケットにはバッテリーや財布も入ります。フォーカスのアクセスは、ベルクロではなくバックルなので、被写体を驚かさずに静かに撮影できます。

疲れたら、公園で一息

奈良時代に全国に建立された国分寺には、西側にセットで尼寺が配置されました。ここにも府中街道を渡った先に、尼寺跡があります。尼寺跡は黒鐘公園になっていて、ベンチがたくさんあり一息つくにはぴったり。

⑯ 黒鐘公園

府中街道沿いに大きめのコンビニもあるので、小腹が空いたらおやつもゲットできます。

黒鐘公園から、階段をあがるとちょっとしたトレイルも広がっています。武蔵台公園までトレイルが続き、トレランの練習にもぴったり。ほんぶちょーは週末ここでコソ練しています。

これはゆーりの持ち物。PATHFINDERはちょうどB5サイズなのでノートや文庫本など四角いものを入れるのに便利。内ポケットも5つあるので、スタッフバッグを使わずに小物を整理できます。マップケース部分は、タッチパネルが使えるので、タブレットやKindleを入れることも可能です。

今回の探検で紹介したSWING、PATHFINDER、FOCUSは、チェストバッグとしてデザインされています。ハイキング時に大型ザックのハーネスに取り付けて重さを分散させつつ、行動中必要なものを体の前面に携帯しておくことができます。遠征に行くことができない時は、ショルダーバッグとしてカジュアル使いすることで、日常にも簡単に取り入れることができます。


各製品ページには、細かいポケットの仕様やプロダクトムービーも配信しています。ぜひチェックしてみてください。

SWING
SWING L

SWING L
付属品: アタッチメント、ショルダーベルト
サイズ: 180x220x50 mm
容量: 1.2L
重量: 140g
主素材: 330D ナイロン テフロンコーティング
カラー: ダークベージュ、アーバングレー

SWING
SWING M

SWING M
付属品: アタッチメント、ショルダーベルト
サイズ: 180x220x50 mm
容量: 1.2L
重量: 140g
主素材: 330D ナイロン テフロンコーティング
カラー: ダークベージュ、アーバングレー

FOCUS
FOCUS

付属品: アタッチメント、コンフォートショルダー
サイズ: 250 x280 x 90mm
容量: 3.5L
重量: 350g
主素材: PVC ナイロンカラーブラック

PATHFINDER
PATHFINDER

付属品: アタッチメント、ショルダーベルト
サイズ: 180x220x50 mm
容量: 1.2L
重量: 140g
主素材: 330D ナイロン テフロンコーティング
カラー: ダークベージュ、アーバングレー

なかなか遠出をしにくい時期ではありますが、こういう時こそ身近なアウトドアを楽しむ気持ちを大切にしたいなと思います。この記事では国分寺の自然を紹介しましたが、あなたの街にもきっと発見があるはず!

Let's Pack and Go!

RELATED POST

Restock notify
Email It may stop the production without any notice.